不動産名義変更の手続きとはいえ、事情は個々に異なりわからないことばかり。

まずは相談内容をメール送信してアドバイスを受けましょう。

■ますはネット検索してメールを送信することから。

司法書士や弁護士などでも、不動産名義変更に関することを単に相談するだけなら相談料は無料です。

ネットで検索すると「相談無料」を掲げている専門家のサイトがあります。

また直接出向く前に、相談ごとをメール送信できるようにもなっています。

一度下調べしてみてください。

できるだけ近場で交通の便のいいところを、探しましょう。

■司法書士・弁護士、どちらにアプローチすべきか。

不動産名義変更には、離婚や遺産の分与・贈与、不動産売買などが絡んでいるケースが多くあります。

単純に売買の不動産名義変更に関することなら司法書士のサイトへ行って相談しましょう。

離婚や遺産相続が絡んでいることも、できるだけ詳しくメールに書き加えてください。

すでにトラブルに発展しているときは弁護士事務所がいいです。

■メールを送っておけば数日後には返事が入ります。

必要に応じて司法書士や弁護士の事務所を訪ねましょう。

メールのやりとりである程度のコミュニケーションが取れたら、必要に応じて専門家のそのオフィスを訪問しましょう。

多くは30分~40分の面談であれば、この段階でも無料です。

着手金が必要になるのは、弁護士に正式に依頼した場合です。

司法書士に着手金はありません。

記事RANKING

MENU