多額の資金が必要になったら不動産担保ローン。

不動産担保ローンとは、不動産を担保にしてまとまった資金を借入できるローンのことです。現代ではカードで自由に出し入れできるようになっており、とても便利です。

イチオシ不動産担保ローン情報サーチのメインイメージ

多額の資金が必要になったら不動産担保ローン。

不動産担保ローンとは、自宅をはじめ自らが所有する不動産を担保にして、銀行などの金融機関からお金を借りることができるローンのことです。

個人でも法人でも利用できます。

金利は各社各様でいろいろあり、高い金利のところでは年利3%を超えるところもあります。

不動産を担保に多額の融資が受けられるため、まとまった資金が入用のときには非常に便利です。

融資期間などもさまざまで、最近では銀行が融資している不動産担保ローンも、一般のカードローン同様に「実質融資期限のないもの」が増えました。

どういうことかというと、たとえば手持ちの不動産を担保に不動産担保ローンを組んだ場合、融資額500万円であれば、その限度額いっぱいまでが自由に使えるカードが発行されます。

利用者は、その限度額の枠内(500万円)であれば、いつでも自由に現金を引き出せ、返済期限に一定額を返済しておけば、またそこから引き出せるという仕組みになっているからです。

担保にした不動産の価値が極端に低下しない限り、融資額が縮まるようなこともありませんし、借入した500万円の返済期限はあってないようなものです。

ただし毎月の返済期限が遅れたり、返済不能になってしまったりした場合は、一括返済を要求される場合があります。

返済方法などは金融機関によって異なりますので、商品概要や商品説明書などで、事前にしっかりと確認する必要があります。

また不動産担保ローンの申込みに際しては、金融機関それぞれに所定の審査があり、事務手数料などが必要になります。

借り入れに際しては、ある程度の返済計画を事前に立てておきましょう。

商品概要説明書などには、返済シミュレーションが掲載されていますので参考になります。

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索